7月7日は七夕

一年に一度の大祭 ここ名立で行われます 今年暑かったのでバテバテふらふら でもこの日のために年休を取って、都会から若者たちがふるさとに帰ってきます

午前9時に江野神社境内(海の見える山に立つ神社)からお神輿様がお越しになり、新井町-川端-横町-新町-仲町と練り歩き、午後6時迄 の9時間。仲町にある社務所に安置されます。

各地域から山車が出され、神輿様を守りながら、地域を回り、最後に社務所の周りを7回りする勇壮な祭りです

御神輿様には菊の御紋と葵の御紋があり、とても由緒あるもの社務所に13日までお休みになられて、13日深夜0時に江野神社へ 物音を立てずに戻され、祇園祭は終わります

私は名立出身ですが、昨年から伝統のある「祇園祭」をビデオに納めはじめました。10年間つづけて、記録を取り続けようと思っています
未来の担ぎ手 岩や堂付近を折り返す 午前中の新井町
今年の振興係り(塚田さん) この日はどの家でもたらふく飲めます 山車集合(葛獄リ組駐車場)
当社社員も今年3名が参加しました   左側から田原さん(新井町山車)・小林さん(神輿/初参加)・細谷さん(神輿)
葛獄リ組の歌川さん 葛獄リ組の小島さん ラムネももらうために並ぶ地元・小学生たち
長老たち いよいよクライマックス 山車を並べて整列.....神輿を納めて終了

今年もやってきました。
名立祇園祭(7/7-7/13)