JUNJUNで販売するジェンベについて

胴材を寝かせる(乾燥・エイジング)

JUNJUNではジェンベを組む前に、アフリカから届いた胴を出来ればしばらく寝かせるようにしています。すぐに組んではいけない、という事もないのですが、時間をおいた方がより良いジェンベになると考えるからです。

木材は、乾燥させるほど強度が増すといわれています。水分が抜ける事によって繊維同士が結びつきを強め、ひび割れ、変形しにくくなります。アフリカの工房での仕上げ段階でもすでにある程度、一般的な基準では十分に乾燥していますが、日本の環境に馴染みながら含水率が安定した状態になるまではしばらくの時間がかかります。実際届いてから1〜2年の間は、重量が減ったり、材が縮んだりする事があります。その後も繊維の化学的変化はゆっくりと進むと思われます。

強度だけでなく音響的にも良い結果が期待出来、そして何ともいえない深みのある色艶が出て来ることもあります。

手間ひまかけてリスクを負ってもベストなジェンベをお届けしたいと思っています。


ジェンベ・民族楽器屋JUNJUN トップページ
ジェンベ・民族楽器屋JUNJUN
トップページ
ジェンベ・ジェンベ関連商品一覧"
ジェンベ
ジェンベ関連商品一覧